ひらけ~~~ごま!!(o^-^o)

画像
更新が滞っているのに、今気が付きました゚д゚;
かなりやばいですねぇ。
SSが一杯貯まってますねぇ。
またまた、SSで見る!!シリーズになりそうですがwwww
一発目は、私が通っている事務所の紅葉の様子です。
以前、夏にお茶室から見た風景をUPしましたが、今回はお茶室を臨む風景ですw

画像

ボランティアのおばさん達が、切られた木を利用してトナカイを作ったそうです。
花のそりを引き摺って、ちょっと可愛いです(o^-')b

さて、FFですが、先週、お空の亀さんとご対面してきました。
空LSって、物凄い人数って印象だったんですが、亀さんは赤ソロでもいけるらしい(@_@。
で、わんたさんに誘われて初めて奥まで行ってきました。
画像

おらが好きなシャンシャン音がする回廊。(前は、必死過ぎてSS撮れなかったからね


画像

決戦前に空中庭園を楽しんでおります。


画像

頑張ってます!!赤忍さんがグラビデ入れてるので、普通にしてたら掴まりませんが、なんか範囲が半端なく、そしてタゲを取ってしまい、一度ぷりけつしてしまいました^^;
弱めの精霊でちびちび撃つ事に切り替えました。

画像

全然、ドロップが悪く、記念に前衛仕様?の免罪符と北の風とかいうのを貰いましたw


画像

相変わらず、戦士はお休みの日にちびちびちびちび上げていますが、どこぞのふぇすさんも言ってましたが、洗濯物を取り入れたり、色々あるのでやっぱりソロでフェローとやっているのが、時間的に楽なので、PTは入っていません(≧▽≦)ヾ

28~ロランベリーSに行きましたが、まんどらちゃんにフェローが耐えられず、バタのほうがちょっと弱め?おまけに楽のたまねぎとかいるので、TP貯めて出来るので、良い感じw
それに、カンパニエに来る人とかが通るので、時々ケアルとかもらえますのでwww

しか~~し
現代のフィールドで宝箱が出るって言うので、過去のたるから、現代のたるになってきましたw
画像

開錠の必要の無い宝箱からは、エーテルやハイポーションから、ジュースまで出るので、シグのリジェネ・リフレ・食事効果が良くて過去ばかりだったんですが、テンポラリアイテムのお陰で、ピンチの時に使えるし、ちょっと連戦も出来るようになり、かなりお役立ちです。

開錠の宝箱も一個出て、運よく開けることが出来たのですが・・・・
舞草っつー両手刀で、Lv30~さもらい限定。なにやら、ちびっとよさげな物ですので、イソイソ競売に行ったら・・・
エクレアじゃぁありませんかぁ

LSのうんちゃんが、片手剣ws戦をやりたいと・・・・
ヒュム子ちゃんとうんちゃんとおらだけでは、無理なので・・・・拉致(*ノノ)
今回の餌食は、紫亜さんとしっぽ君とジョーンズさんですwみんな突然の召集令状ごめんにょw

アルテパゲートの意味が分かっていなくて、複雑なルートだと最初戸惑っていたら、メイン君が来て見てられず、コントローラーを取り、たるぼんを誘導。
そして、指示をおらがキーボード入力して・・・
あれは、かなり複雑なのですね。おまけに時間制限もあるから、事情を知らないと無理だったかも・・・
紫亜さんとかは、知っていたので、途中から二手に分かれてスイッチをやったのですが、スイスイ行ってくれて助かりました。

本戦は、ジョーンズさんが忍者では初のPTで、心配だったようですが、がっちり固定してくれていて(最初きゅ~~んとHP減った時はあせったけどw)女子二人はモと暗で、大暴れwww
しっぽ君は

「はたらけ~はたらけ~~(`Д´)」

とヘイストとケアルでみんなの尻を叩いておりましたw

半分くらいになった時に、おらがフリーズ・ブリザド4・ブリザガ3で決め!!!の筈が、ヒュム子ちゃん百烈発動!
どっちが〆になる??wで焦ってブリザガしましたよ~~w

サソリ君は、大暴れしている暇も無く撃沈。
おめでとうですヽ(*´▽`)ノ

みんな、ありがとうねぇ

お・ま・け
画像

WS戦の後、紫亜さんが裏で学者AF2を取っていたので、見せてもらいながら、お宅訪問。


そして
画像

前に報告したメイン君がシキガミの陰陽師浄衣をげっつして、珍しく踊っているSSがwwww


長く、重いブログになってすみませんw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ふぇす
2008年12月23日 00:20
タキシード着た時も踊ってくれ!w
2008年12月23日 01:29
ふぇす 様
タキシード・・・くれっ!!!(`・ω・´)
        byメイン君

この記事へのトラックバック